プロフィール

スタッフ

旬菜やの“旬”は、「野菜、果物、魚介類などが最も出盛りで味の良い時期」であり、「物事を行うのに最も適した時期」といった二つの意味があります。
プロが選んだ“旬”な食材を使ったお料理と共に、“旬”な時期と場所をご提供いたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月 9日 (月)

コース献立のお知らせ

雨の雫を受けて、紫陽花がますます色鮮やかです。

本日よりコースメニューが、新しくなりました。
今月は、初夏から夏を象徴する食材を楽しんで頂ける献立となっております。

先付では、これから旬を迎える「冬瓜」を出汁で炊き上げ、
蟹入りのあんをかけて、味わい深い一品に仕上げました。

ところで、夏が旬の・とうがん・は、なぜ「冬瓜」と書くのでしようか…
これは、貯蔵性が高く夏に収穫したものでも、冬までもつ
という意味からきたそうです。
(実際にはそこまで日もちする訳ではありませんけど)


そして今月のコースのお楽しみは、何と言っても初夏の風物詩とも言える「鮎」です。

すべてのコースで、料理長が丹念に仕込んだ「鮎の塩焼き」を
蓼酢と共に、堪能して頂けます。

また 独特なほろ苦さが、持ち味の ホワイトアスパラ は、
塩でさっぱりと頂く フライに仕上げました。

雅・雪コースでは「あわびのバター焼き」も盛り込み
とても贅沢なコースになっております。


そしてデサートには、季節の果物と共に、リコピンたっぷりの
赤いプリンを添えました。
デサートには、珍しいトマトです🍅
酸味と甘みが絶妙な爽やかな味を楽しんで下さい。


山海の滋味豊かな、初夏の献立を ぜひ皆様でお楽しみ下さいませ😊

くらち のサービス一覧

くらち